学生時代から地理空間情報技術を追い求めています。

学生時代から地理空間情報技術を追い求めています。

国際航業株式会社
技術本部地理空間基盤技術部リモートセンシンググループ

国際航業株式会社
技術本部地理空間基盤技術部
リモートセンシンググループ

鎌形 哲稔

宇宙技術や地理空間情報技術は、様々な分野に役立つ技術であるものの、実利用が十分に拡がっているとは言えません。今後は、国内各地の課題解決・活性化に繋げるとともに、海外でも地球環境保全や食料安全保障等に貢献したいと考えています。

入社したきっかけ

博士論文で研究していたリモートセンシングやGISと言った地理空間情報の技術・知識を役立てる職に就きたいと思っていました。
国際航業とは博士論文の研究で協力関係にあり、また、航測業界が関わる学会に参加する機会が多かったことに加え、大学には同業他社の方も非常勤講師で来られておりましたので、業界の勢力図は、大学院在籍中からある程度分かっていました。その中でも、研究で培った技術・ノウハウを最大限に活用できるのは国際航業だと思い志望しました。

日々の業務

農業や森林や環境等、様々な分野が抱える課題を解決するために、地球観測衛星や準天頂衛星システム等の宇宙技術および地理空間情報技術の実利用を推進するための仕事をしています。

仕事のやりがい

最新の観測機器で得られた情報の提供を依頼されることのほか、機器の開発にも関与する機会があります。また、これらの最新の情報をどのように活用するか国策の検討に参画することもできます。この検討では、課題を抱えている方々の生の声を聞き、課題解決のお手伝いもでき、非常に面白く、やりがいがあります。

就職活動中の皆さんへ

前向きかつ積極的で新しいことや困難にも立ち向かい、乗り越えられる人また、既存概念を打ち壊す熱意のある方を待っています。新たな空間情報ソリューションの創出・展開を一緒に進めていきましょう。