トップページニュースリリース:ザクティが、タブレット専用サーマルカメラを発売開始!【ザクティ】

ニュースリリース

ザクティが、タブレット専用サーマルカメラを発売開始!


2021年2月10日


グリーン・コミュニティの創造を⽬指す⽇本アジアグループ傘下のザクティは、Amazon fire7タブレット専用サーマルカメラ(MX-TH100)を開発、2021年2⽉24日にザクティエンジニアリングサービス(ザクティの製品・ソリューションを販売)より発売します。

このカメラは、専用アプリをインストールしたAmazon fire7タブレットに接続することで、発熱の疑いがある人を素早く検出することができ、新型コロナウィルス対策として、施設の入室管理に利用することが可能です。コロナ禍で感染予防対策が続く中、多くの施設でサーマルカメラによる入室管理の需要が増えています。このたび開発したカメラは、タブレット端末に取り付けるシンプルなタイプで、必要最小限の機能を搭載しています。また、国内開発、生産のため、セキュリティ面でも安心してお使いいただけます。本カメラは、遠赤外線エリアセンサを搭載し、非接触で体表面温度を測定することができるため、発熱の疑いがある入室者を検知することが可能です。さらに、専用アプリからスマートフォンへ通知する機能を利用することで、リモートでも発熱の疑いがある入室者を把握することができます。測定時にはマスク着用の有無も認識するため、マスク未着用者の入室抑制にも貢献します。

[品               名]  Amazon fire7タブレット専用サーマルカメラ
[品               番]  MX-TH100
[希望小売価格]  オープン
[発     売      日]  2021年2⽉24日
※本カメラはAmazon fire7タブレット(別売)専用です。他のタブレット製品での動作は保証致しかねます。
※専用アプリはAmazonアプリストアにて公開予定です。
※スマートフォンへの通知機能を利用するには、別途お客様にてLINE Notifyの設定が必要です。

     MX-TH100      Amazon fire7タブレット装着
              イメージ

■特徴
1.遠赤外線エリアセンサを搭載し、非接触で体表面温度を測定することで、
発熱の疑いがある入室者を検知
2.専用アプリからスマートフォンへの通知機能により、
リモートでも発熱の疑いがある入室者を把握可能
3.国内開発、生産により、セキュリティ面でも安心

■活用例
飲食店、スーパー、オフィスなど施設入口での入室管理



▼製品詳細について
https://xacti-co.com/products/thermal-camera/
▼資料請求先
株式会社ザクティエンジニアリングサービス 商品戦略部 (担当:奥/森川)
〒531-6028 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト28階
E-mail:support@xacti-co.com TEL:06-7166-3942
 <本件に関するお問い合わせ先>
  株式会社ザクティエンジニアリングサービス 商品戦略部 (担当:奥/森川)
  E-mail:info@xacti-co.com TEL:06-7166-3942 URL:https://xacti-co.com/