トップページ投資家情報(IR)よくある質問(FAQ)

投資家情報(IR)

よくある質問(FAQ)


※株式分割と単元株制度の採用に関するFAQはこちらよりご確認下さい。

企業に関するご質問


株式に関するご質問


株式分割と単元株制度に関するご質問


業績・財務に関するご質問


その他のご質問


 

 

企業に関するご質問

Q.

会社概要、沿革について教えてください。

A.

会社概要」、「グループ沿革」をご参照ください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

最新の事業状況あるいはニュースはどこに記載されていますか。

A.

ウェブサイトの「ニュースリリース」をご覧ください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

グループには、どのような企業がありますか。

A.

当社グループは、“空間情報コンサルティング事業” “グリーンエネルギー事業” “ファイナンシャルサービス事業”を営む企業で、構成されています。
詳しくは、「日本アジアグループ会社一覧」をご覧ください。

▲ページ先頭に戻る

 

株式に関するご質問

Q.

証券コードは。

A.

3751(東京証券取引所市場第一部)です。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

売買単位株式数は何株ですか。

A.

100株です。(単元株制度を採用しました。)

※100株単位の取引となりました。
 詳しくは、こちらをご確認下さい。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

株主構成を知りたいのですが。

A.

詳しくは、「株式概要」をご覧ください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

端数株(株式の一株に満たない端数)の処分代金お受け取りについて。

A.

(1) 平成21年2月20日の3社合併における端数株の処分代金お受け取りについて
旧日本アジアグループ株式会社(証券コード:4663)、株式会社モスインスティテュート(証券コード:2316)、および株式会社ジー・エフグループ(同日付で、日本アジアグループ株式会社に商号変更  証券コード:3751)、の株主様は、「みずほ信託銀行株式会社の各支店」にてお支払いたします。


(2) 平成24年4月1日の当社と国際航業ホールディングス株式会社(証券コード:9234)との株式交換における端数株の処理代金の処分代金お受け取りについて
平成24年10月20日より、みずほ信託銀行の各支店 にてお受け取りできます。
また、「送金払い」ご希望の方は、「端数株処分代金領収証」の表面の「ご押印」欄に株主様のご印鑑を押印し、裏面の「送金方法指定欄」をご記入のうえ、次の郵送先にご送付ください。


【郵送先】
〒168-8507 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
みずほ信託銀行株式会社 証券代行部
電話0120-288-324(フリーダイヤル)

なお、この端数株処分代金は支払開始の日(平成24年6月29日)から10年以内に受領されませんと、お支払いができなくなりますのでご注意ください。

ご注意
 端数株(株式の一株に満たない端数)と単元未満株式とは別のものです。
 手続きも異なります。
 単元未満株式は、こちらをご覧ください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

株式に関する各種手続きはどのようにすればよいですか。

A.

証券会社等に口座を開設されている方については、お取引の証券会社にお問い合わせください。
「特別口座」で管理されている株式については、次の特別口座の口座管理機関にお問い合わせください。

 

日本アジアグループ株式会社(証券コード:3751)(旧株式会社ジー・エフグループ)
国際航業ホールディングス株式会社(証券コード:9234)
お問い合わせ先:
〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
みずほ信託銀行株式会社 証券代行部
TEL: 0120-288-324 (通話料無料)
URL: http://www.mizuho-tb.co.jp/daikou/tetsuduki/kakusyu_tetsuduki.html

 

日本アジアグループ株式会社(証券コード:4663)
お問い合わせ先:
〒137-8081 東京都江東区東砂七丁目10番11号
三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
TEL: 0120-232-711 (通話料無料)
URL: http://www.tr.mufg.jp/daikou/index.html

 

株式会社モスインスティテュート(証券コード:2316)
お問い合わせ先:
〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
三井住友信託銀行 証券代行部
TEL: 0120-782-031 (通話料無料)
URL: http://www.smtb.jp/personal/agency/faq/special-account.html

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

会社の株価を知るにはどうすればいいですか。

A.

ウェブサイトからNIKKEI NET をご覧ください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

決算期を教えてください。

A.

決算期は、3月31日です。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

株主総会の時期はいつですか。

A.

定時株主総会は決算日の翌日から3か月以内の開催になります。
株主総会の開催日程、場所などは詳細が決定しだい、ウェブサイトなどでご連絡いたします。

▲ページ先頭に戻る

 

株式分割と単元株制度の採用に関するご質問

Q.

単元株制度採用の背景を教えてください。

A.

単元株制度とは、会社法で定められ、株主総会の議決権の単位となる株式数であり、証券取引所での株式の売買単位となっている株式数です。全国証券取引所は、日本国内の株式市場は複数種類の売買単位が混在する国際的に見て少数の市場であることから、複数種類の売買単位の解消が日本の証券市場の魅力的かつ投資しやすい環境作りに不可欠であるとして、平成19年11月より売買単位の集約に向けて調整を行ってきました。この取組みの一環として、上場会社全社に平成26年4 月1 日までに「売買単位の100 株と1000 株の2 種類への集約」をするよう要請しています。
この要請を踏まえ、当社においては、100株への単元株制度を採用するものです。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

株式分割の背景を教えてください。

A.

一般的に単元株制度を採用する会社は、株主への影響を考慮し、同時に株式分割を行っております。
当社においても、株主への影響および東京証券取引所有価証券上場規則第445条に定める望ましい投資単位の水準(5万円以上50万円未満)を鑑み、1株につき10株の割合で株式分割をするものです。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

株式分割および単元株制度の採用において、株主として手続きが必要でしょうか。

A.

今般の株式分割および単元株制度の採用において、株主様による特段の手続きは必要ありません。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

取引の単位は何株でしょうか。

A.

平成25年9月26日(木曜日)以降の約定は、100株単位(一単元)での取引となります。

平成25年9月25日の取引所の取引終了後に当社株式を保有している場合、株式分割の効力発生日の平成25年10月1日には株数が10倍となります。
たとえば、平成25年9月25日の取引終了後に当社株式9株を保有している場合は、効力発生日には90株となりますが、同日付で単元株制度を採用したことにより、取引単位が一単元(100株)となります。単元未満株式は市場での取引ができません。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

株式分割および単元株制度の採用は、取引所における株価に影響を与えるのでしょうか。

A.

平成25年9月26日(木曜日)以降の取引所における1株当たりの株価は、株式分割(1株を10株に分割)を反映した株価となります。ただし、同時に一単元100株への単元株制度を採用しました。
そのため、現在の理論上の最低投資金額は、株式分割前および単元株制度の採用前の10倍となります。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

単元未満株式の権利は制限されるのでしょうか。

A.

株主総会における議決権などの権利制限を受けます。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

単元未満株式の買増請求はできますか。

A.

単元未満株式の買増請求はできません。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

単元未満株式の買取請求はできますか。

A.

平成25年10月1日以降、単元未満株式の買取請求ができます。
買取請求の手続きは、お取引の証券会社ごとに異なりますので、お取引の証券会社までお問い合わせください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

単元株制度を採用して株式分割した場合、保有している株式の資産価値は変わるのでしょうか。

A.

単元株制度の採用および株式分割の前後で、会社の資産や資本に変わりはありませんので、株式市況の動向などの要因を別とすれば、株主様が保有する株式の資産価値が変わるわけではありません。株式分割により保有する株式の数は10倍になりますが、1株当たりの純資産価額は10分の1になるためです。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

信用取引への影響はありますか。

A.

一般信用取引は、投資家(株主)と証券会社との間で相対取引で行われます。
一般信用取引は、証券会社によりお取扱いが異なります。詳しくはお取引の証券会社にお問い合わせください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

スケジュールはどのようになっていますか。

A.

次のとおりです。

▲ページ先頭に戻る

 

業績・財務に関するご質問

Q.

最新の決算情報を知りたいのですが。

A.

ウェブサイト「決算短信」をご参照ください。

▲ページ先頭に戻る

 

Q.

決算発表はいつですか。

A.

年間スケジュールは下記のとおりです。
第1四半期 ・・・8月中旬
第2四半期・・・11月中旬
第3四半期 ・・・2月中旬
通期     ・・・5月中旬

▲ページ先頭に戻る

 

その他のご質問

Q.

日本アジアグループとコンタクトをとるにはどうしたら良いのでしょうか。

A.

当サイトのお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせはこちらからお願いします。