トップページ会社情報企業理念

会社情報

企業理念

Our Mission

安心で安全、そして持続可能なまちづくりで社会に貢献

“Save the Earth, Make Communities Green”

Our Vision

技術革新を先取りし金融との融合を通じて成長する企業グループ

Our Values

Integrity × Imagination × Entrepreneurship

Our Logo

日本アジアグループ創業者は、投資銀行家として資金調達を通じ、社会に新しい価値をもたらすさまざまなアイディアやプロジェクトを事業化すること、そしてそんな企業の成長を後押しすることを生業としてまいりました。シンガポールやベトナムにおいては自身の仕事を通じてそれらの国々の発展を目の当たりにし、またそのダイナミズムの中で自分自身を育んで貰ったとの感謝の思いから、更なる日本とアジアの発展の一翼を担いたい、そのかけはしになりたい、との強い思いで創業にいたりました。

日本アジアグループは、技術と金融が融合するユニークな強みを活かしたサービスによって、安心で安全、そして持続可能なまちづくりで社会に貢献していくことを使命としています。社会の課題を解決するための技術、ものごとを事業化するための金融力は、これからの社会に必要な事業を進める上で礎となるものです。

世界は今、気候変動が顕在化し、地球規模で災害の芽が大きくなっています。国内においても財政健全化、人口減少、地域の創生、エネルギー自給、社会インフラ老朽化、減災対策など、さまざまな課題を抱えており、私達の暮らす社会は大きな転換期にあります。安心で安全、そんなあたりまえであってほしいことを守り続けるために、あたりまえではない地域では、それをあたりまえにしていくことを目指し、日本アジアグループは活動を行っています。

誠実にことにあたり、人と多様性を尊重し、信頼を得ることなくしてより良い地域、より良い社会、より良い未来を築くことは出来ません("Integrity")
社会の課題に対し、こうしたい、こうあったらいいのではないかと自分が当事者意識をもつことで、未来を描き、構想することからすべて始まると考えています("Imagination")
そして、変化を恐れずその構想を行動にひとつひとつ起こすこと、ひたむきにそれに向かって汗をかくことを美しいと思う("Entrepreneurship")、この日本アジアグループのフィロソフィーの実践を通じて、使命に邁進して参ります。

日本アジアグループの行動基準

日本アジアグループの行動基準は企業理念(Mission Vision Values)を実践するため、日本アジアグループで働く一人ひとりがとるべき重要な行動の基準を定めたものです。日本アジアグループは、広く社会から信頼される企業として活動し、永続的な成長と発展を目指すために、以下の基準に則って行動します。

1. 社会に有益で先進的なサービスや商品の提供

・私たちは、常にお客様の視点に立ち、お客様のニーズや課題を的確に理解し、誠意と迅速さと組織力をもって対応します。

・私たちは、既成の概念や枠組みにとらわれない発想と弛まぬ研鑽・努力により、技術革新を先取りし、金融と技術の融合を通じて新しいサービスや商品の提供に努めます。

・私たちは、すべての法令・ルールを遵守し、お客様や取引先に対して公正・透明・自由な競争、ならびに適正な取引を行います。

2. 働きやすい職場環境の維持、優れた人材の育成

・私たちは、グループに働く人々の性別、年齢、国籍、勤務経験の違いを受け入れ、尊重し、その多様性を活用してよりよい成果を生み出すことに努めます。

・私たちは、グループに働く人々の満足と安全で働きやすい職場環境をつくります。

・私たちは、企業の発展・成長の源泉が「人財」にあるとの考えに立ち、専門性、創造性、そしてチャレンジ精神にあふれた人材の育成と能力向上に努めます。

3. 持続可能な環境・社会への貢献

・私たちは、事業を通じて社会的課題の解決に努め、安心・安全で豊かな暮らしを実現することを目指します。

・私たちは、事業活動を行う地域社会との交流を深め、地域に貢献する様々な活動を通じて企業市民としての責任を果たします。

・私たちは、環境問題への取組や災害復旧支援をはじめとする活動を通じて、持続可能な地球環境づくりに貢献し続けます。

4. 株主や投資家とのコミュニケーション

・私たちは、企業理念の実践によって持続的な企業価値の増大に努めます。

・私たちは、株主や投資家から長きにわたって信頼していただけるよう、自らのガバナンス機能を適切に維持します。

・私たちは、すべての株主や投資家と公平に接し、正確な経営情報を積極的かつ速やかに開示するとともに、株主や投資家の意見を企業経営に活かし、良好な関係を築きます。