トップページ会社情報ご挨拶

会社情報

ご挨拶

大変革を迎える未来に向けて、景気動向に左右されず、持続的成長を果たせる企業体へと変貌する準備を整える覚悟を決め、2016年度には事業ポートフォリオの再構築を実施いたしました。今後は、2020年度計画の目標達成を目指し成長領域である「G空間×ICT」・「気候変動対策」・「まちづくり」に経営資源を投入し、企業価値の向上を目指して行く方針です。

グリーンエネルギー事業の拡大、森林活性化事業といった気候変動の緩和策系の明確な事業は言わずもがな、国内外での技術革新を先取りした防災・減災といった適応策のメニューを強化、拡大してまいります。目標とする数字を達成するためには新たな顧客、新たな収益源の育成、ビジネスモデルの創出が不可欠で、社内リソースの充実だけでは足りません。M&Aを通じて外部の技術やサービスを取り込み、新たなイノベーションにつなげ、これまでの受託型ビジネスからの脱却など2020年度に向けた準備を着々と進めています。また、各セグメントにおける「日本アジアグループ役員による責任体制」も始動し、コスト削減ならびに効率的な業務運用を目指し、グループの管理部門の統合、社内システムの見直しなどの改革を推進しています。

私は、社会に資する仕事を優先することが、結果として企業の長期にわたる継続的な成長を達成するカギであると確信しております。事業を通じた持続的な経済価値、環境価値、社会価値の向上を目指し、更なる努力を続けてまいります。

今後も一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

日本アジアグループ株式会社
代表取締役会長兼社長
山下 哲生
(写真:中央着席)